×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

道路交通法(交通違反)で青キップを切られたら!

通称「青キップ」(交通反則告知書)により告知を受けた場合は、「交通反則通告制度」が適用されます。  
単なる交通違反といえども、法律を犯したことになります。
従って刑事責任を問われます。しかし、
告知の時に、受け取る「納付書・領収証書」により反則金を金融機関で納付された場合は、刑事事件として刑罰が科されなくなります。
また、未成年である場合は、家庭裁判所の審判に付されなくなります。

道路交通法(交通違反)で赤のキップを切られたら!

交通違反で取締りを受けた(T_T)
反則金の赤キップをきられてしまった!
その後の手続きは、決められた方法にしたがって直ちに済ませてしまいましょう。  

☆交通違反で取締りを受けたら!

交通切符(赤キップ)
保管場所法切符の告知票又は交通違反通告書
免許証交付変更示達書
出頭通知書(ハガキ)
電話
等により指定された日に、交通執行課(東京都の場合)に出頭してください。
★交通切符(赤色切符)、保管場所法切符で告知を受けた方。
★自動車の保管場所の確保等に関する法律違反(車庫代わり駐車違反)で取締りを受けた方。
★反則切符による告知を拒否するなどにより、刑事手続きが適用される方。
★免許証交付変更示達書をお持ちの方。

■出頭の際に必要なもの
次のいずれかを持参し、受付に提出します。
 ○ 交通切符告知票
 ○ 保管場所法切符の告知票
 ○ 出頭通知書(ハガキ)
 ○ 交通違反通告書
 ○ 印鑑・免許証(保管されている方は除く)
どれも無い場合は、受付窓口にある「小票」に必要事項を記載し、あなたの身分を証明するものを示して係官に提出します。

点数計算の優遇措置とは!

点数制度における点数の計算は、過去3年以内の違反行為等の点数を合計しますが、無事故・無違反の方の優遇措置として、次の場合には合算されません。
1年間、無事故・無違反の方  免許停止期間や免許が失効した期間を除き運転可能な期間が、前の違反と後の違反までの間が1年以上無事故・無違反・無処分である場合。
2年間無事故・無違反の方  2年以上無事故・無違反・無処分で、1点、2点又は3点の違反行為をし、その後3か月以上無事故・無違反で経過している場合。  

※ただし、この場合であっても、この点数は消えるのではなく、違反歴として残ります。

サブメニュー

スポンサードリンク